2021年11月02日

顔のむくみの原因って!?②

自宅で出来る、簡単『むくみチェック』

顔がむくんでいるかどうかをセルフチェックしてみましょう。むくみの自覚がない人も多いと思うので、これを一つの基準にしてみてくださいね。

 

まずは、「親指を曲げて第一関節を額に10秒押し当て」ます。

そのあと2~3分経っても跡が消えない人は「むくみ」がでている可能性があります。

 

そしてもう一つチェックしたいポイントは「鎖骨」。全身を巡っているリンパは老廃物を運んでくれていますが、その最終地点が「鎖骨のリンパ節」。ここが出口になっているので、詰まってしまうと老廃物を上手く外に出すことが出来ず、どんどん溜め込んでしまう…なんてことに。鎖骨のすぐ近くにある顔は、その影響をダイレクトに感じやすいパーツと言えます。

むくみ解消のために積極的に取り入れたい食べ物

アボカド

アボカドは栄養価の高い食材で、むくみ対策に効果がある「カリウム」「ビタミンE」が豊富な果物。

「カリウム」は体内の塩分バランスを整え、不要な塩分を体外に排出してくれる働きがあると言われています。また「ビタミンE」も同様の働きに加え、血流を良くするとも言われているので積極的に摂りたい食材です。

バナナ

バナナは「カリウム」が豊富。むくみ対策に欠かせない栄養素のひとつですが、他にも腸内を整える「食物繊維」も含まれているので、むくみだけでなく、お通じ改善など嬉しい効果が期待できます。

柑橘類

柑橘類に含まれる「クエン酸」は、肝臓の働きを高めて老廃物の分解や排出をサポートすると言われています。

その代表格であるレモンやグレープフルーツは、ビタミンCも豊富なので血行促進効果も期待できます。

むくみ緩和マッサージで、スッキリ小顔を目指そう

むくみ緩和のためのマッサージ方法をご紹介します。湯船に浸かっているときや、メイク前などに取り入れてみましょう。マッサージするとしないとでは、見え方やお化粧のノリにぐっと差がでますよ。

リンパマッサージで溜まった老廃物を流す

リンパは老廃物を流してくれていますが、血液のように心臓のポンプ作用で流れているわけではなく筋肉の収縮によって体内を循環しています。そのため生活習慣が影響して滞りやすくなってしまいがち。

リンパマッサージのように、外から刺激を与えることで循環をスムーズにするサポートができます。

リンパマッサージを行う時の注意点

ここで気を付けたいポイントは力加減。リンパ管は皮膚のすぐ下を通っているので優しく撫でるだけで十分です。強すぎるとリンパ管を押し付けてしまい、逆に循環を邪魔してしまう可能性があるので注意しましょう。

顔のむくみの原因とケア方法をご紹介しました。いかがでしたでしょうか。ついついやってしまいがちなNG生活習慣を見直しつつ、マッサージケアを取り入れて、むくみ知らずのスッキリ顔さんを目指しましょう!あなたの笑顔が輝けば、周りにいる人たちもきっと笑顔になりますよ♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加