2016.09.23ダイエット , リバウンド

ダイエットでリバウンドしない方法は?リバウンドの原因&対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7672-00006-1

自己流や短期間でのダイエットが成功しても、本当に大変なのはその状態をキープすることですよね。目標の体重をクリアしたとたん、それまでの反動でリバウンドしてしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、リバウンドの原因と、今後ダイエットとリバウンドの悪循環に陥らないための対策をご紹介します。

スイーツもOK!バランスの良い食事でストレスを防ぐ

ダイエットというと、真っ先に思い浮かぶ方法が食事制限ではないでしょうか。
ご飯やパンなどの主食を献立から抜く「炭水化物抜きダイエット」などは、1日の摂取カロリーが減少するため、短期間で効果を感じやすいダイエット方法です。しかし、もともと食事や間食を楽しんでいた方が「炭水化物抜きダイエット」を始めると、大きなストレスが伴います。

また、どんなダイエット方法でも、一定の期間が過ぎると体重がなかなか減少しない停滞期が訪れます。食事制限をしている場合、好きなものが食べられないストレスと体重が減らない2重のストレスでダイエットが非常に辛いものとなり、結果的に過食に転じてしまう例が多いのです。

このようなストレス過多の状態を作らないために、食事制限ではなく、食事の栄養バランスを整え、食事を楽しみながら行うダイエットを実行しましょう。まずは、1食ごとのビタミン、ミネラル、脂質、糖分などの栄養バランスを見直してください。そして、活動量の多い朝と昼には食事量を多めにし、就寝時間に近い夕食は軽めの内容にします。

スイーツが好きな方は、間食で食べるスイーツのカロリーをできるだけ減らす工夫をしましょう。
例えば、クリームたっぷりのケーキを、ボリュームはあってもカロリーを抑えられるプリンにしたり、あんこたっぷりの大福を、生のいちごが入ったいちご大福にしてあんこの量を減らしたりなど。このように、食べること自体は制限せずにカロリーを落とすことで、ストレスをためずに体重減少を導くことができます。

体脂肪と筋肉量のコントロールをしよう

7672-00006-2

ダイエットを行う際には、「○kgまで落とす!」などの目標を立てる方が多いと思います。しかし、本来ダイエットとは体を理想の体型にシェイプアップすることです。
そして、理想的な体型を手に入れるカギは、体脂肪と筋肉量をコントロールすることといえます。引き締まった体が理想の場合、バランスの良い食事に加えてウォーキングなどの有酸素運動や筋トレを行い、体脂肪を燃やしながら筋肉量を増やすメニューを日常に取り入れましょう。程良い有酸素運動は、頭の中をスッキリとさせ、日々のストレス軽減にもつながります。

女性らしい柔らかな曲線を維持しながらシェイプアップしたい場合は、ヨガやピラティスなど、呼吸や体幹を意識したエクササイズがおすすめです。
いずれも体重の減少スピードはゆるやかですが、確実に体の内部からダイエットすることができ、適度な運動がストレス発散につながるため、自然とリバウンドしにくい状態へと導いてくれます。

サロンやジムを利用する

短期的なダイエットには成功しても、食事のバランスコントロールや運動を継続することが苦手な方も少なくありません。自分だけではうまくダイエットを続けられない場合は、ダイエットや体づくりのプロの助けを借りても良いでしょう。リラクゼーションサロンやエステのセラピスト、ジムのトレーナーは、そのような悩みを抱えた方の強い味方です。
ダイエットの辛さを共感し、成功を一緒に喜んでくれる人が側にいてくれることも、リバウンドを防ぐ対策といえるでしょう。

おわりに

リバウンドは、ダイエットに対する過度のストレスや、気のゆるみを大きな原因として起こります。「食事は無理に制限しないが栄養バランスに気を配る」「リラックスできて継続できる運動を取り入れる」など、できるだけストレスを減らし、またダイエットを続けられる環境を作ることが、リバウンドを防ぐ方法です。
Hot pepper Beauty 予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加