2017.10.02ダイエット

脚やせしたいなら注目!美脚に一歩近づくマッサージ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美脚に一歩近づくマッサージ方法

細く美しい脚は女性の憧れですが、セルライトによる脚太りや、疲労による脚のむくみなどさまざま要因によって、なかなか理想の美脚に近づくことは難しいもの。ただ、これらの要因は脚をマッサージすることで改善できる可能性があります。

今回は、美脚に一歩近づくマッサージ方法についてご紹介します。

なぜ脚が太くなるの?主な原因4つ

1.脂肪(セルライト)

脚が太くなる原因でもっとも多いのは、脂肪のつきすぎによるものです。乱れた食生活や生活習慣によって体に脂肪が増えれば、当然脚にも脂肪がつきます。これらの脂肪に老廃物や水分がたまると、セルライトという脂肪の塊が作られる可能性が否めません。

2.むくみ

脚のむくみが脚を太く見せていることもあります。脚は、日常的に立ちっぱなしでいたり、長時間同じ姿勢でいたりすると、血液やリンパの流れが滞ります。その結果、老廃物や水分が脚にたまり、むくみができやすくなるのです。

3.筋肉

脚についた筋肉が、太さの原因となるケースも。例えば、スポーツや学生の頃所属していた部活動で筋肉がつき、脚が太い場合です。中でも、カチカチに固まっている筋肉は老廃物や脂肪と絡まり合っている可能性があり、細くすることが難しくなります。

4.骨盤のゆがみ

骨盤のゆがみも、脚の太さに影響するといわれています。骨盤がゆがみ開いた状態になると、太ももの付け根やリンパ管が圧迫されたり、下半身に余分な老廃物や水分がたまったりしてしまうのです。このことが原因で、脚に脂肪やむくみがつきやすくなります。

細くきれいな美脚を作りたいなら、これら4つの原因を解消することが大切です。そこで今回は、セルライトによる脚太りと、疲労によるむくみの解消を目指すマッサージをご紹介します。

セルライトによる脚太りを解消するマッサージ

セルライトによる脚太り対策のマッサージをご紹介します。

体が温まっている方がマッサージの効果が高くなるため、入浴時や入浴後に実施するのがおすすめです。さらに、マッサージでなで上げる際の摩擦で皮膚に負担を掛けないよう、マッサージクリームやオイルを使用すると良いでしょう。

1.セルライトの排出を促す

セルライトによる脚太りを解消するマッサージまずは、脂肪と老廃物が固まってできたセルライトの排出を目指しましょう。

足の裏から太ももの付け根に向かって、圧力を加えながらもみます。

セルライトをつぶすようなイメージでしっかり行ってください。セルライトが特に気になる部分は、マッサージを重点的に実施します。

このようにマッサージすることで、セルライトがもみほぐされ柔らかくなります。

2.老廃物を流す

脚全体のセルライトをある程度ほぐせたら、次は老廃物を流すマッサージです。

両手で輪を作って、足首から太ももの付け根までなで上げてください。ひざ裏と太ももの付け根にある大きなリンパ節を意識し、そこに老廃物を流し込むつもりで行うのがポイントです。優しく丁寧にマッサージしましょう。

疲労による脚のむくみを解消するマッサージ

疲労によって起こった脚のむくみを解消するマッサージをご案内します。ポイントは、脚にたまった老廃物や水分をリンパに流すことです。

まず、足首を両手でつかみ、手を握ったり開いたりを1分ほど繰り返します。

その後、両手の親指が下になるように両手で輪を作り、足首をつかみます(親指はふくらはぎ側になります)。足首からひざ裏まで、少しずつスライドしながら上がっていき、ひざ裏のリンパ節を軽く押して刺激しましょう。

ひざ上から太ももの付け根までも、手のひらを活用して同じようにさすりあげてください。

太ももの付け根に到達したら、鼠径(そけい)部あたりに手をおいて圧力を掛け、リンパを刺激します。

ひざ裏や鼠径部にあるリンパ節はとてもデリケートなため、力を加減して強く押さないように注意しましょう。また、皮膚への強い摩擦を避けるためにも、マッサージクリームやオイルを使うことをおすすめします。

おわりに

脚が太く見える主な原因に、セルライトやむくみがあります。脚をマッサージすることでこれら原因が緩和され、脚がすっきりすることが期待できます。マッサージを行うときにはリンパの流れを意識し、脚にたまった老廃物を排出させるイメージで行ってください。入浴時や入浴後に脚のマッサージケアを取り入れて、美脚を目指しましょう。

Hot pepper Beauty 予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加