2017.07.19スキンケア

デコルテケアが見た目年齢を変える!美しさを保つデコルテのお手入れ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デコルテ

お手入れする時に意外と見落とされがちな、デコルテ。そのデコルテが、見た目年齢を大きく左右していることをご存じですか?デコルテは特に年齢が出やすく、自分で思っている以上に目立つパーツです。そのため日頃のケアがとても大切なのです。

今回は、デコルテのお手入れ方法と美しく保つコツなどをご紹介します。

デコルテとは?

デコルテとは、一般的に首から胸元にかけての部位のことをいいます。

もともとは、フランス語が語源のファッション用語で、襟元が大きく開いた服のデザインを指します。

デコルテは常に重い頭部を支えているため疲労がたまりやすく、筋肉が凝ることで血行不良によりむくみやすい部分でもあります。特に首は1年中露出されているため、紫外線を浴びる機会が多い部位です。そのため、乾燥しやすくシワができやすいともいわれています。

それに対し胸元は皮脂が多く、衣類で覆われていることが多いため、ニキビや吹き出物などができやすい部位でもあります。

このように首・胸元の両方とも皮膚が薄くデリケートなパーツ。デコルテは意外とダメージを受けやすいのです。

デコルテのケアをせず放置したままでいると、老化を早めてしまう可能性があります。

見た目年齢を上げないためにも、日頃から丁寧にケアをするようにしましょう。

デコルテのお手入れ方法

スキンケアを習慣化する

デコルテは乾燥しやすい部位のため、保湿ケアは欠かせません。

デコルテ専用、またはボディー用のケア用品を使用してももちろん良いのですが、朝晩に顔に化粧水や乳液をつける際、デコルテラインまで広げて塗るだけでも十分なのです。

ただ、胸元は皮脂が多く分泌されるため、ニキビや吹き出物などができやすい部位でもあります。そのため、ご自身の皮膚の状態に合わせてスキンケアアイテムを使い分けるようにしてくださいね。

リンパマッサージ

デコルテの特に首や鎖骨部分には、リンパ管が集中しています。リンパの流れが悪くなると、血行が滞って肌のくすみやむくみの原因になる恐れがあるため、定期的にリンパマッサージをすることをおすすめします。リンパの流れを改善することで、肌を若々しく健やかな状態に近づけることが期待できます。

リンパマッサージは、耳の下のくぼみから鎖骨、鎖骨から肩にかけて、リンパの流れを整え老廃物を排出するイメージで行うようにしましょう。

ただし、マッサージを強くやり過ぎたり時間をかけ過ぎたりしてしまうと、かえって肌や体に負担をかけてしまう可能性があるため注意が必要です。

リンパマッサージをする際は、オイルやクリームなどを使用し、優しいタッチで行うようにしてくださいね。

デコルテを美しくする方法

姿勢を整える

姿勢を整えるデコルテの美しさには「姿勢」が大きく影響します。

背筋を伸ばし胸をしっかりと開くだけで、デコルテラインは美しく見えます。

その姿勢を習慣化しキープできるようになると胸や背中に筋肉がつき、デコルテラインはもちろん、上半身のシルエットがとてもキレイに整えられます。

紫外線(UV)ケアを忘れない

また、デコルテを美しく保つには、紫外線(UV)対策も欠かせません。

デコルテは顔や腕と同じくらいの紫外線を受けています。紫外線はシミやシワなどを増やす原因となってしまいますので、デコルテも顔と同じように紫外線ケアは毎日欠かさず行いましょう。

エステサロンでスペシャルケア

デコルテの毎日のセルフケアはもちろん大切ですが、時にはエステサロンのスペシャルケアをプラスするのもおすすめです。プロの手によるマッサージやトリートメントケアで、自分では行き届かない部分のケアもしっかり行ってもらえます。

デコルテのケアを受けると、デコルテラインはもちろん顔色も良くなり、肌にツヤが出るともいわれています。そのため、結婚式や大切な日の前に受ける方も多いようです。

おわりに

「デコルテは顔の一部」ともいわれており、特に年齢が出やすい体の部位です。デコルテを健康的に美しく保つことで、いつまでも若々しい印象でいられるかもしれません。いつか「あの時お手入れしておけば良かった…」と後悔しないためにも、デコルテのスキンケアも習慣化することをおすすめします。顔と同じようになるべく毎日行ってくださいね。
Hot pepper Beauty 予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加