2017.06.12エステ全般

部位や時期は?結婚式前のブライダルエステをはじめるときのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性にとって、結婚式は人生の一大イベントです。その日の主役である花嫁さんには、常に多くの祝福の視線が集まります。だからこそ、自分が1番輝いている状態で結婚式を迎えたいですよね。そんな女性の味方になってくれるのが、ブライダルエステです。

今回は、すてきな花嫁さんになるためのブライダルエステについて詳しくご紹介します。

花嫁さんのためのフェイシャルケア

メニューについて

ブライダルエステのフェイシャルケアには、さまざまなメニューがあります。

古い角質を取り除き、保湿成分を肌に取り込みやすくするピーリングや、コラーゲンやプラセンタ、ビタミンCなどの美容成分を肌の深部に導入し肌質を整えるイオン導入、むくみやたるみに効果的なマッサージや保湿力を高めるパックなど、幅広いメニューが用意されています。

ご自身が目指す「なりたい肌」に合わせて、コースやプランを検討してくださいね。

フェイシャルケアをはじめるのに最適な時期は?

回数を重ねる度にスベスベ肌に近づくとされているピーリングや光治療を受ける場合は、結婚式の半年前くらいからはじめることをおすすめします。また、短期間でも肌深部に美容成分を届けられるイオン導入やパックなどは、結婚式の1カ月から2週間前までに施術を受けると良いでしょう。

だたし、結婚式の直前にフェイシャルケアを受ける場合には細心の注意が必要です。

万が一、施術が肌に合わず赤みや肌荒れなどの肌トラブルを起こしてしまったら…。 数日で修復できない可能性があるため、結婚式の直前に受けたいケアがある場合は、式の1カ月前くらいには一度、そのケアが自分の肌に合うかどうか試しておくことをおすすめします。

花嫁さんのためのボディーケア

メニューについて

ウエディングドレスは腕やデコルテ、背中など肌の露出が多いデザインのものが主流です。

完璧なウエディングドレスを目指すためにも、花嫁さんにとってボディーケアは欠かせませんよね。

ブライダルエステではパーツ別のボディーケアメニューが多く用意されています。

肌のつやとハリが期待できるパックや、むくみの解消を手助けしてくれるマッサージ、あなたの「なりたいカラダ」を目指すマシン施術など、メニューはさまざまです。

ボディーケアをはじめるのに最適な時期は?

フェイスケアと同じく、ボディーケアもメニュー内容によってスタート時期は異なります。

美肌のためのパックやマッサージなどのメニューは、結婚式の1カ月~1週間前に行う方が多いようです。

また、痩身(そうしん)エステはじっくりと時間をかけて取り組む方が多く、結婚式の1年~半年ほど前からスタートすることをおすすめします。

ただし、ダイエットを目的に痩身(そうしん)エステを受ける場合、エステでの施術以外にも食事制限や運動など、ご自身での努力も必要となります。

結婚式に合わせ理想体形を目指したい方は、式が決まったらすぐに自分でできることをはじめましょう。痩身(そうしん)エステとの二本立てで、理想のカラダを目指しましょう!

花嫁さんにおすすめする、その他のケアは?

結婚式当日、花嫁さんは大勢の方々の視線を浴び、さまざまな角度から写真を撮られることでしょう。そのため、肌質のケアはもちろん、ムダ毛の処理も手を抜けませんよね。

顔の産毛をはじめ、脇や背中、腕、できれば指のムダ毛も処理するようにしましょう。

その他、結婚式前に行う花嫁さんのケアとして一般的になりつつあるのは、まつげエクステやネイルケアです。

まつエクをすることでマスカラが不要になるため、もし式の間に涙を流してしまっても目の下が黒くならないのは安心ですよね。

また、指輪交換の際はもちろん、ケーキカットやスピーチのときなど手元に視線が集中するタイミングは多いものです。そのため、ネイルケアも花嫁さんにとっては忘れてはならないケアの1つとなっているようです。

おわりに

ブライダルエステにはさまざまなメニューが準備されており、各ケアに適したスタート時期も違います。結婚式が決まったらなるべく早めに「理想の自分」の目標をたて、ケア内容を検討することをおすすめします。一生に一度の結婚式は、自分にとって最大のイベントです。ブライダルエステを受けて、自信に満ちたワンランク上の自分になって最良のときを迎えましょう!

Hot pepper Beauty 予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加